逗子市井TOP  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --年--月--日 | スポンサー広告 | 編集 |

いつだって考えるのは近藤大輔の大人の事情のことばかり



逗子葉山は安心?安全?
いつだって考えるのは近藤大輔の大人の事情のことばかり



社団法人逗子葉山青年会議所(JCI)が10月29日(土)に「逗子葉山は安心?安全?」という講演会を開催した。

この手の講演会は、逗葉地域では初めての試みのようだ。
講師は大阪大学大学院理学研究科の福本敬夫助教授。

JCI.jpg


以下、出席者からのダイジェストリポートをまじえて・・・

出席者は全体で40~50名程度らしい。
逗子からも小さなお子さんをお持ちの若夫婦なども参加されていたようです。

逗子の市議会議員では、先日の放射線量測定について市長と教育長に要望書を提出した超党派議員のうちの一人と、社団法人逗子葉山青年会議所(JCI)のメンバーである匂坂祐二議員の姿が目視された程度。後者の議員はメンバーだから出席せざるを得ないよね。
市議の関心の低さが伺えて香ばしいですね。

ご存知の方も多いと思うが、匂坂議員ってのは地元県議の近藤大輔イチオシの一年生議員である。
ご存じ近藤大輔県議とは、三浦半島地域連合の推薦を受けており、三浦半島地域連合議員団の副会長を務める組合色の強い議員である。

匂坂議員は、選挙のときは組合系民主党議員である近藤大輔氏の流れで民主党の旗の下で出馬して、近藤大輔名簿で初当選。その後、離党し形式的には無所属。
実態としては、近藤大輔党と揶揄する市民が多くて気の毒だという声が多いと聞く。だいたい、何だその「近藤大輔党」って?ふざけすぎだろ?って、ふざけた釣り仲間交換日記には言われたくないよね。



おっと、いつものように話がそれた

講師の先生曰く、ホットスポットを探すこと、そして汚染マッピングを行うこと、食材(給食食材含む)を毎日検査すること。
ホットスポットがあったら速やかに除染を行うこと。除染方法は高圧洗浄のみでは、海に汚染水が行ってしまうため、屋根を洗う場合には、雨どいの下にフィルターを置いて海に汚染水が流れないようにすること。

標準で2万ベクレル程度が速やかに除染すべき値だが、これは総量としての基準なので、池子小のように1kgあたりで8000ベクレルの数値で、総量として2万ベクレル以上になってしまっう場合には、速やかに除染しなければならない数値だと。
したがって、8000ベクレル/1kg数値が低い数値とは思えず、とりあえず学校でもあるので、除染は必要でしょうとのこと。
・・・などなど



一般市民からは、逗子行政は放射能調査も対策も怠り、市議会も「放射能対策を求める」市民1480名の方からの陳情を否決するような状況の中、どうすればよいのかとの質問があがった。

講師の大阪大学大学院理学研究科の福本敬夫助教授曰く「そんな議員は次回選挙で落とすぞ!」と言えばよいのです!とのこと


って・・・え?
その会場に(JCIのメンバーだからしかたなく出席しているとはいえ)、陳情を否決した近藤大輔党の「匂坂祐二」議員がいるんですけど。
(「キマグレンの騒音は許せないが、小学校給食の放射能汚染は気にならない逗子市議会」参照)


講師の先生、あまりにもダイレクトすぎる、そのまんまの発言が、アレなんですけど。
う~ん、外部の人にしか言えない、ズバリ核心をついた発言ですね~

ちなみに匂坂祐二議員は、アンケートには「脱原発」と回答している。
(「逗子の議員は原発が嫌い?」参照)

アンケートは、単に個人のそのときの考えが反映されるだけで、何の政治的な拘束も配慮もない。
それに対して、陳情審査は、議員間での票の貸し借りなど、大人の事情が反映される。議員本人の思いよりも、大人の事情に左右されることもしばしばだ。


で、この近藤大輔党の「匂坂祐二」議員は、アンケートでは食材のモニタリング強化などに賛成しているようだが、陳情審査では給食の放射線量測定に反対。近藤大輔党の大人の事情なのか?と穿った見方をする市民が続出するのも無理はない。だって、対応がブレブレだもんね。

ずはり会場で講師の先生に「次回選挙で落とすぞ!」と言われた、近藤大輔党の「匂坂祐二」議員の凍りついた表情を撮影した方いませんか?


市長と行政とグルになった議員が多数を占める逗子市。

実態としては完全に利権癒着恐怖政治の逗子市には、笑いが必要だと思うので、近藤大輔党の匂坂祐二議員の凍りついた写真は市民にとって一服の清涼剤となると思うんですがいかがでしょう?



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
| 2011年10月31日 | 逗子行政・政治 | comment(0) | 編集 |

誰か早く松本寛議員の池子核施設発言を止めないと手遅れになる



誰か早く松本寛議員の池子核施設発言を止めないと手遅れになる


今日は朝から逗子は池子で消防と救急の訓練をしていた。
携帯で撮ったからちょっと見づらいね

ike-heli3.jpg


物凄い爆音と風だった。驚いたよホントに。

で、近所の人も爆音に驚いたようで、何事かとtwitterなんかで検索したりして
池子」というキーワードでこのサイトに人が集まったようだ。


こんな釣り仲間の交換日記サイトをみておもしろいのかな?
チラシの裏の落書きだよ。
書いてあることは事実ばかりとはいえ、オリジナルのネタはほとんどない。
どこかですでにオープンになった話題ばかりで、速報性にも乏しい。


にもかかわらず・・・
松本寛議員の池子核施設発言」というフレーズがSNS空間ではじけたようだね。
やったね松本寛!全国デビューだ!


偶然、池子で横浜消防のヘリの訓練をやっている日に、「松本寛議員の池子核施設発言」の記事がエントリされていたものだから、あれよあれよとネット空間を拡散したようだね。


偶然は重なるもので、お隣葉山の超有名サイト「葉山インサイダー」が1万PV/日を達成されたという記事に、このふざけたブログが紹介されていたそうだ。
何度も書くが、あちらは硬派で格式の高いサイトです。

こっちは、酔っぱらった釣り仲間がグダグダふざけたことを書き殴っている交換日記だ。次元が違う。
こっちは5人で書いているから、スタイルもバラバラ。内容もバラバラ。
共通点は、釣りが好きなことくらいだ。
アクセス数なんかには全く感心がない。
だから仲間の記事を平気で否定したりする。メチャクチャだ(笑)


でも、それでいいんだよね。


ヒステリックに、何でも反対!っていう逗子にあって、ゆるい連中がいても。


しっかし、1万PVのサイトに紹介されてしまったら、酔いも覚めるね。
平井市長のダークサイドっぷりも全国デビューだ。
ホントに2期目の平井市長は運がない。
御祓いに行くのをおすすめする。強く勧める。



さて、平井市長が自らお友達だと公言していた、横須賀市長が率いる横須賀では給食食材について、1週間分の食材を混在し、纏めて検査する体制を確立したようだね。
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/8330/nagekomi/kyushokukensa231004.html


もちろん逗子ではやんない。
だって給食の放射線量調査に賛成した議員は3人しかいないんだもん。
キマグレンの騒音は許せないが、小学校給食の放射能汚染は気にならない逗子市議会」参照

でもね、議会の陳情審査なんて、何の権限も効力もないんだよ。
議会がNGったって、市長がヤルといえば、できるんだよ
だって、平井の支持者の開発には、条例を無視してGoサインだしてるじゃん。

議会工作して陳情を否決し、議会のせいにしている平井はやっぱりズルい。姑息さに惚れる。


放射線の影響が、どの程度かは、専門家でも意見が分かれているように、ホントのところはよくわかんない。

逗子で釣りをしていると、「池子小学校で高い数値が出た側溝は、事故後の簡易測定器で既に0.5マイクロシーベルト検出されていた」とか「桜山保育園の建物の中でさえても、0.5マイクロシーベルト検出していたそうだ」とかいろんな話が舞い込んでくる。

特に小さいお子さんがいるママさんたちは不確定な情報に振り回されて困っているだろう。


ただ、その情報の元となる調査をすること自体を否定する逗子市議会は、ちょっとどうかと思うよね?
誰が賛成したのか? もう一度掲載するね。


横 山 美 奈
原 口 洋 子  (賛成)
加 藤 秀 子  (賛成)
毛 呂 武 史
岩 室 年 治  (賛成)
田中 英一郎
匂 坂 祐 二
君島 雄一郎
丸 山 治 章
岡 本 勇



こっちのアンケート結果と、上の陳情審査結果を比較するとよく分かるが
自民党のブレっぷりもすごいが、基本的には調査の陳情に反対した議員は、アンケートには回答せずというスタンスだ。
つまり、アンケートに回答していない議員のほとんどは、放射線量測定の陳情に反対した議員。


普段、調子の良いことばかり言っている県議、耳障りの良いことを言っている市議や市長が偽善者か ど う か ・・・・



あっ、ブラタモリが始まったので、今日はここまで♪



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



| 2011年10月27日 | 逗子行政・政治 | comment(0) | 編集 |

逆転の発想で考える逗子市議会議員ブラックリスト松本寛



逆転の発想で考えるブラックリスト議員 松本寛

池子小学校の土壌だけが他の学校よりも高い放射線量が検出され、超党派の議員が市長と教育長に要望書を出した件の続き。


今回、超党派の議員が対象にしたのは保育園と小中学校

本来であれば、保育園・小中学校を所管する各部局が事前に調査し、数値を公表するのがスジだろう。議員はその予算計上及び執行をチェックするのが本筋だ。

管轄はそれぞれ、
福祉部 和田一幸 部長 と 
教育部 柏村 淳 部長 だ。

それぞれの部長は、1千万円を超える給料を税金から頂戴している立場だ。
市長および教育長と並んで、それなりの責任が生じる。

学校の土壌の放射線量の調査なんていう当たり前のことを行政当局がやらないから超党派の議員が先に行動して、後から予算がないとか言い訳をするという後手後手の対応となる。各部長は給料に見合った本来の責務を痛感するべきだよね。

不作為の所管を擁護する議員が表れると思うが、行政が議員に依頼しているのか、足を引っ張りたい議員自らが行政側に立つのか見極めるのが有権者の責任だろう。


あっ、正論はツマラんね。スマンスマン。



高濃度セシウムの数値を突き付けられた逗子市行政当局は、池子小の土壌じゃなくって空間放射線量を測定して問題ナシ!って一蹴した。
http://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/kouhou/ikesho.html

さすがダークサイド平井市政だ。
やり方が杜撰すぎる。市民を欺くにももう少し本格的に欺いてもらいたい。
いつも通り騙すことさえやる気のなさ丸だしだ。

土壌の放射線量を問題にしてるのに、土壌は計測せずにその上空の空気の放射線量と対比する脳みその構造は素晴らしい。市民を愚弄する能力は衰えていないどころかますます磨きがかっている。惚れてまうやろー


逗子市によれば池子小学校の問題の箇所を清掃したという(除染はしていない)。
池子小の8026ベクレルの土壌は、国が指定している放射性廃棄物としての基準8000ベクレルを超えているにもかかわらず、清掃した汚染土壌はどこへ廃棄されたのか不明・・・

えっ~・・・・・マジですか!?


と・こ・ろ・で、

なぜ池子小だけ高い放射線量が観測されたのかな?
ホントに福島原発由来なのか?

あっ、無所属の会の松本寛議員が2010年6月議会の本会議で池子の米軍関連エリアに核施設があるかのような発言をしてたね。規則違反を犯してパネル写真まで持ち込んで力説してたね。

まさかミスターマツモトは(池子土壌の高濃度放射線量を)知ってたのか?
だからミスター・ヒロシ・マツモトは米軍のブラックリストに指定されているのか?憶測が憶測を呼ぶよねぇ

当時、松本寛議員のこの発言をキチガイ扱いしてた奴は土下座することになるの?


行政は本件の要望書に答えるべく松本寛議員の池子核施設発言を徹底的に追究して、共倒れを激しく希望します。ガンバレ教育長!



p.s.
近日中にストロンチウムの結果が出るらしいが、市長と教育長は、事前に何でもしってる松本寛議員によく聞いておくように、という多くの市民のステキな願いを華麗にスルーする平井市長のダークサイドがまた見られるか?
期待が膨らんで仕方ない♪



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



| 2011年10月27日 | 逗子行政・政治 | comment(0) | 編集 |

こんな逗子の放射能調査結果は嫌だ



市職員・組合が泣いて嫌がる逗子の放射能調査結果の衝撃
  ~市民の安全を蔑ろにする組合活動~



お隣葉山の超有名サイト「葉山町インサイダー」に
逗子・池子小学校で異常に高いセシウム検出。加藤議員ら市長に要望書。
http://blog.goo.ne.jp/hayama_001/e/a4881e958c01166c056b4cc109cc2cba
という記事がエントリされている。

どこかの無責任な内輪の釣り仲間トークと違って、格調高い硬派なサイトだ。
引用させて頂くのもおこがましいとはこのことだ。

逗子市内の保育園や小中学校を中心に子供が多く触れる可能性がある「土壌」の放射能汚染について超党派の議員によって調査されたものだ。


本サイトでも取り上げたとおり、逗子は、小学校給食の食材の放射線量測定調査の陳情さえ否決してしまう自治体だ。

そりゃ公務員である逗子市役所の職員の仕事が増えるだけだから、行政としては国や県から予算をもらわない限り、まずやりたくないよね。子供の安全よりも自分の仕事が増える方がイヤだという役人魂からすればもっともな話だ。

組合系の議員を中心に陳情を否決してもらうのが一番手っ取り早いよね。


こんな状況の逗子市議会では、とても党派間の調整や、会派でのすり合わせをしていられない。
本当に子供の安全を考えたら、超党派の有志で独自に調査をするしかない。

で、超党派でアクションをおこす
→ 大人の事情で超党派に参加できなかった議員の足の引っ張り合いが生じる! 
今後の楽しみの一つとなる♪


何もしない行政に業を煮やした超党派の議員が横浜の「同位体研究所」に本格的な調査を依頼して、10/7土壌をサンプリングして得られたのがこの調査結果だ。


池子小学校の土壌の高濃度セシウムの値にはちょっとビックリすると同時に、この結果を突きつけられたら行政は困るよね。ホントに困る。だって客観的な数値を見せつけられて何もしないってのはマズいだろ!ってことになるよね、普通。

以下、今後の展開を予想・・・・


<市役所内での秘密会議>

どーすんだよ! そーだ!
こんなときに組合系の議員がいるんじゃねーか!

早速、組合系の議員に頼んで、この調査結果に難癖をつけてもらおう!

そーだな、例えば、
本当に学校の土壌をサンプリングしたのか? 証明できるのか?
とか、
ちゃんと校長の許可をとったのか? え、どーなんだ?
とか、
何でもいいから、超党派のパフォーマンス議員の足を引っ張る工作を依頼しよう!

<市役所内での秘密会議 おわり>


で、おそらく次の議会では
子供たちや市民の安全を守るはずの調査は置き去りにされ
議員同士の足の引っ張り合いが展開されるのに1000点。
さすが逗子だよね、ホンモノだ。


市民の皆さんは、誰が調査を推進するのに協力して、誰が足を引っ張ろうとするのか、よ~く観察して、次の選挙に活かすとよいかもね

野次馬的には、逗子ならではの醜い足の引っ張り合いをみるだけでご飯三杯はいけるな

(まだまだつづく)





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| 2011年10月24日 | 逗子行政・政治 | comment(0) | 編集 |

逗子の議員は原発が嫌い?



逗子の議員は原発が嫌い?



9月の決算議会が始まるまえの夏に
ある市民団体が神奈川県内の国会議員、県議、市議に原発・放射能に関してアンケートを実施した。

東京電力&民主党という最凶タッグによる人災から4ヶ月が経過した頃のアンケートだ。

その結果が公表されたのでご紹介しよう。
アンケートの詳細は、ソースを参照してね。
 ・アンケート設問
 ・アンケート結果


膨大なデータなので逗子に関係するのだけピックアップして表にまとめてみた。

table-4.jpg
正確なアンケート内容
※a 国の暫定規制値を満たしている食材を使う
※b 暫定規制値内の食材を使うが、モニタリングを強化し弁当持参も許可する
※c 暫定規制値は甘くモニタリングも不十分なので、食事の生産地を厳選する


う~ん実に興味深い結果だね。うんうん。


アンケートを実施した主催者も「所属する政党との関係で回答が難しい状況があることを議員の方々と接触する過程で垣間見ることができました」と評してるように、メジャーな政党に所属している地方議員は答え難いと思う。大人の事情もあるだろうし大変だとは思う。

そんな状況下で逗子では自民党と民主党の全議員が回答をしている(高野毅&匂坂議員は離党したようだが、アンケート主催者が民主党に分類してたので、ここではそれを尊重した)。これにより結果的に逗子市が県内では最高の回答率になっている。内容はともかく、まずは回答をした議員は立派だよ。

逆にいうと無所属の議員で回答ができない議員って何?どんな立場なの?ってことになるよね。池子容認のように軽々しく「原発容認!」とは言えないか、さすがに。


テーマがテーマだけに、衆愚に迎合するのがお仕事の議員としては「原発大賛成!」という回答はできない。そりゃそーだ。そこは同情する。
脱原発というお花畑思想に反対するのであれば、回答を拒否するっていうポーズになるよね、普通。


民主党は長島親分の思想と歩調がピッタリ合っているのが一目瞭然。合いすぎてキモチ悪いくらいだ。

それに比べて浅尾親分率いるみんなの党は足並みが揃ってないね。高谷議員がかろうじて浅尾代議士の顔を立てるのに供している程度だ。

毛呂&横山議員は回答セズというスタンスだ。
このアンケートだけでは真意は分からないが、その後の陳情審査の対応と合わせると、ポリシーがはっきりと浮かび上がる。


普段は浅尾代議士の金魚の糞のごとく取り巻きを演じているが、蓋を開ければガキの給食食材の放射線量なんか知ったことかということなんだよね。

もう浅尾代議士の横でパラソル持ってるだけじゃダメなのはバレてるよ。「とっとと議員辞めてキャバ嬢に戻った方がいいよ」なんていう軽口をたたく市民が多くて大変ですね、横山議員も。ホント同情しますわ。


選挙ポスターが著しく本人と相違している修正疑惑はハッキリさせた方がよいのは言うまでもない。無修正の塔本を見習えよ!っていう情け容赦ない市民の声は支持せざるを得ないのが残念だ。まぁどっちもどっちだが。野次馬的には興味が尽きない。


(まだまだつづく)


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



| 2011年10月20日 | 逗子行政・政治 | comment(1) | 編集 |

横山美奈議員の変節



逗子も放射能の話題で議員も右往左往の巻


先のエントリで紹介したとおり、横領でお馴染みの被告君島議員が委員長を務める教育民生常任委員会にて小学校給食食材の放射線量測定に関する陳情は否決された(不了承)。


議会の仕組みに不案内な釣り仲間のために一応説明すると、陳情ってのは憲法第16条に基づく請願権の一種であり誰でも議会に陳情を出すことは可能である。


議会で議員がその陳情をどのように判断(了承、不了承、継続審議、退席など)するかは基本的には議員の自由だ。つーか、陳情に関して、誤解を恐れずにぶっちゃけて言っちゃえば基本的に議会の判断には何の効力もなければ権限もない。
だから議員の中には「議員には、なんの責任もない」とまで言い切る猛者もいる。


議会がどのように判断したって実際に執行するのは行政(役人)である。
陳情を議会が是(OK)としても行政が嫌がればやらないだろうし、逆に議会が否(NG)と判断しても、行政は自分達の都合の良いように勝手にやるだけだ。

まさに議会には効力もなければ権限もないとはよく言ったものだ

だから一般的に議員は、市民受けしそうな陳情には賛成の姿勢を表し、陳情内容が実現されない場合には、執行しなかった行政のせいにして責任を押し付けるわけだ。

そーすると行政の首長(市長)は評判がた落ちで選挙にも落ちる。

そんな(市長にとって)悪夢な状況を避ける為に市長は一生懸命議会工作をするわけだ。市長がやりたくないことを行政がやらないんじゃなくって、議会で否決されたからさ、ってな具合に議会に責任を押し付けたいのが市長の本音だ。


で、今回の「小学校の給食食材の放射線量調査を求める陳情」だ。
面倒な陳情だ。平井市長としては、聞こえなかったとスッ惚けたいくらい面倒な陳情だ。万が一、調査して基準値を超える放射能が検出されたりしたら面倒でしょうがない。
議会が了承して、行政が取り組まなかったりしたら、次の選挙が危ない。ただでさえ利権イメージで悪評が先行して気分が悪いのに・・・


実際の陳情の表決は先のエントリ記事のとおりだ。

この教育民生常任委員会は全議員(20名)の半分の10名で構成されている。

他の議員がどのように考えているのか、この陳情審査だけではわからない。

が、この陳情が審査された9月議会に先立って7月~8月にかけてこの問題について事前に全議員に質問がされていた・・・・・よね? 忙しくて忘れちゃってたってことはないよね?年間80日しか働かないんだから。

まさか質問に対する回答や陳情審査態度が公にされるとは思っていなかったという呑気な議員はいないよね?

次回は全議員の姿勢について傾向と対策を紹介する予定だよん

そうそう、子供が5人もいる毛呂議員は、子供の給食の放射能汚染よりも甘太郎の食材の放射能の方が気になるのかな?


(つづく)


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



| 2011年10月18日 | 逗子行政・政治 | comment(0) | 編集 |

放射能報道で逗子もピンチ!

キマグレンの騒音は許せないが、小学校給食の放射能汚染は気にならない逗子市議会


逗子市議会の今定例会において、
「5年後10年後子供たちが健やかに育つ会」(葉山逗子)から1480名の署名付の
陳情「小学校の給食食材の放射線量調査を求める陳情」が提出された。

陳情の付託先は、教育民生常任委員会。委員長は、キマグレンの海の家問題のおかげで横領が一躍有名になった君島被告が務める(この時点でアウトだろ、普通)。


まぁいいや(よくないが)、気を取り直して続ける。

この教育民生常任委員会には10名の議員が所属している。
議員名簿順に列挙すると以下の通り

横 山 美 奈
原 口 洋 子  (賛成)
加 藤 秀 子  (賛成)
毛 呂 武 史
岩 室 年 治  (賛成)
田中 英一郎
匂 坂 祐 二
君島 雄一郎
丸 山 治 章
岡 本 勇


陳情の審査の結果、原口、加藤、岩室議員以外は全員反対し陳情が否決された。陳情当事者のブログにも否決事実が記載されている。
http://peacezushi.exblog.jp/16402494/


まぁほっとけば放射線量なんてじきに減っていってみんな忘れちゃうだろう。今は単なるブームだよっ!て他の議員は考えたのかな?
ガキの給食なんて知ったことかよ!」とか「小学生に選挙権はないんだよ!」って感じなのか
確かに9月頃には放射能の報道も一時のピークを越えて下火になった感じもしたな。


しかし、この陳情を否決したとたん、タイムリーなことに、横浜市港北区のマンション屋上からそこそこの放射線量が検出されたり、なんともバツの悪い状況になってきた。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111012/t10013212221000.html


順風満帆に見えた平井市長の2期目は、タイミングや運から見放されつつあるようだ。


それよりも「4人の子供を育てる母親」像のイメージで売り出した「横山美奈」議員が反対とはね~(棒読み)
平井市長側に寝返ってからの彼女の行動は分かり易すぎる。

これも選挙時と当選後の言動不一致の典型例だね。


(つづく)










にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



| 2011年10月14日 | 逗子行政・政治 | comment(0) | 編集 |

病める時も健やかなる時も議員はマッチポンプ


病める時も健やかなる時も議員はマッチポンプ


昨夜エントリーした記事「逗子監査委員の9割はクズ」に対して、今日のアクセス数がすんごいことに!

アクセス解析サーバの故障かと思ったら、高野毅議員が今朝JR逗子駅前でビラを配ってたんだってね。

高野毅駅頭111012

午後になってからこのblogの読者に教えてもらった。
どーやらソーシャル経由でこのblogにどっと人が押し寄せたようだ。SNSってすごいパワーだと再認識したよ。

奇しくも高野毅議員の駅前ビラ撒き行為によって、多くの人がエントリ記事を見て、「ダブルプレミアム商品券」の違法性が広まってしまったわけだ。平井もツイてないな。
いよいよ高野毅も議員としての議決行為の責任が問われる。


現在彼は民主党を離党して無所属ということになっている。
しかし彼が立候補した選挙で彼は民主党の看板で戦った

選挙事務所も長島民主党事務所を利用したので、選挙費用は大幅に浮いている。選挙スタッフも長島民主党もちだ。そもそも高野毅もウィンドサーファーなんだから長島色が染み付いていると見られるのは致し方ない。世間とはそういうものだろう。


高野毅自身としては不本意な得票数だったかもしれないが、民主党のバックアップを利用して当選したことは事実だ。

鳩山~管政権で民主党の人気が凋落し、親分の代議士も不祥事などでネガティブ状況になったからといって「ハイ、民主党ヤメマシタ」ってな対応で有権者に示しがつくのかな?彼に投票した有権者の中には、騙された!裏切られた!と感じる人も多いだろう。

そもそも本当の無色透明な無所属になったのだろうか?
いやそんなこたぁーないのは、あったり前のコンコンチキだ。
従前通り連合組織(三浦半島地域連合)に属したままである。


民主党には連合(組合)が食い込んでいるので行政改革・公務員改革ができないとされている。

高野毅議員は、民主党は離党したが一番問題となっている連合に属したままという状態である。
実際、高野毅が立候補した選挙の開票作業が行われたアリーナには、高野毅陣営からは三浦半島地域連合から立会人を出していたのが目撃されている。

人気凋落の民主党を離党しただけでしっかり連合とは繋がったまま。そんな状況で「ハイ、無所属デス!」ってのは調子が良すぎると後ろ指を指されても仕方ないだろう。


そんな状況をケアするために御用聞きスタイルをとっているならば本末転倒だ。市民の思いをカタチにするのが目的ならば辞職してボランティアとして活動すれば十分だ。

本当はそうじゃなくて、議員になるのが目的なんだろうか?

議員報酬を貰うからには自身の議決姿勢に責任を持った行動をしなければなるまい。
そうでなければ議決と行動が不一致の松本寛と一緒に議員辞職して民意に諮る必要があるだろう。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| 2011年10月12日 | 逗子行政・政治 | comment(0) | 編集 |

逗子監査委員の9割はクズ



逗子監査委員で月給が1割アップ


先のエントリ「逗子市長 平井竜一のダークサイドから始めよう」の続き


利権大好き 平井竜一市長が「ダブルプレミアム商品券」と称しての商工会議所への補助金を審査委員会を経ずに決定したことは先のエントリで報じた。

もちろんこれは行政手続法違反となる。
つまり、住民監査請求の対象ということになる。

住民監査請求がなされた場合、監査委員が審理することになる。

本来、住民監査を行う監査委員は行政から独立した組織であるべきなのだが、そこは逗子市。しっかり行政の一部として組み込まれている。つまりハナっから中立な判断は期待できない。

形式的には、行政側から選出された監査委員と、議会選出の監査委員の協議により審理される。行政の正し手となる議会選出の今年度の監査委員は、高野毅である。


議会選出の監査委員には、アメ代お手当として、毎月5万円が税金から支給される。
住民監査請求が一度もなされなくても、毎月5万円、年60万円がもらえる。
実際に、一昨年までは5年間も住民監査請求がなされなかったので、一昨年の監査委員である菊池俊一議員や、その前の橋爪明子議員などは1件も審理することなく60万円を頂戴していたのである。特別ボーナスだね。


話が逸れた。
仮に今回の「ダブルプレミアム商品券」と称しての商工会議所への補助金について住民監査請求がなされたらどうなるか?

もちろん行政側の監査委員は、問題なかったとの判断をする(身内だもんね)

議会も(行政のお手盛り機関なので)補助金補正予算を可決している(あちゃー)


ただし・・・・
補正予算の審理で、高野毅議員は否決側にいた!!
議員としてのスジを通すのであれば、この住民監査請求を是としなければならない。
つまり行政にNo!と言わなければならない。

高野毅監査委員、悩む、悩む、悩む・・・


選挙を通じて選ばれた議員として、スジを通すか?
それとも、こんな住民監査請求なんて誰も見てないだろ!って行政に流されるか?

議員としての高野毅が試される注目の一戦だ!


この事件の論点は、補助金が
①実質審査を成しえない予算査定のみで補助金を決定した点
②迂回補助金
③迂回補助金先の社協は条例未制定
という多くの論点を含んでいる。

そもそも議員は、こんな問題を解決する能力や資質がない場合が殆どである。
本来は、行政チェックが本質的な職務であるにもかかわらず、市民のご用聞きに徹している議員が殆どだ。


「市民の思いをカタチに変えるプロ」であるのは、市長であり議員の本来の役割ではない。議員は、第一義的には、行財政の知識をフル稼働して行政チェックをすることである。

議員たるもの間違っても年始の「身体障がい者福祉協会主催の新春の集い」などで、「市長を全力で支えます」などと祝辞を述べるべきではない。(幹部職員の発言かと思ったぞ!)

障がい者の方々は、よく見てるよ。何が議員の本来の役割かってことを。
健常者よりもよく見ている。
ウワベだけ体の良いことをいっても、見透かされているよ。


ご用聞きをやって「市民の思いをカタチに変えたい」のであればボランティアでもできる。
議員報酬を税金から頂戴する限りは、全力で行政チェックをしなければならないことを肝に銘じて注目の一戦に臨んでもらいたい。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| 2011年10月11日 | 逗子行政・政治 | comment(0) | 編集 |

逗子市長 平井竜一のダークサイドから始めよう



逗子市長 平井竜一のダークサイドから始めよう


今を遡ること5年前、クリーンなイメージで市長選に立候補し
昨年の12月には2期目の当選を果たし、順風満帆に見える逗子市長
硬軟巧みに使い分け、平井王国を着々と構築している

しかし、2期目に入って今まで隠していたダークサイドが次々と明るみになっている

今回取り上げるのは、「商工会議所に対する補助金問題

行政に対する補助金の申請書類を詳細に検討すると、こっそり「逗子市社会福祉協議会への補助金」が巧妙に埋め込まれている。
つまり、名目上は「商工会議所に対する補助金」となっているが、その一部が巧みに逗子市社会福祉協議会へ補助金として迂回して還流されるように仕組まれている

社会福祉協議会とは、ご存じ平井市長の選対本部を務め、たいした実態勤務もないのに超高額な給料を手にしている小田鈴子副市長(元市議)が理事を務めていた団体だ


いつものことだが、平井竜一は自分に都合がよい団体、身内に金が流れるように巧みにトラップを仕組んでいる。特に福祉や環境団体を食い物しているところが酷い

今回の「ダブルプレミアム商品券」と称しての商工会議所への補助金は審査委員会を経ずに決定したものなので行政手続法違反となる。


今後の推移については、追って連載する予定です



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| 2011年10月06日 | 逗子行政・政治 | 編集 |
Copyright (C) 逗子市井. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。