逗子市井TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 逗子行政・政治 ≫ まちがえました、ごめんなさい

まちがえました、ごめんなさい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。
引き続き、県議会ネタをば

昨日のエントリでは、神奈川県議会の議長・副議長の豪遊訴訟がネタになっていた

これは、住民監査請求を経て、訴訟にまで発展したものだ

その過程で、行政側・議会側(まとめて公僕たち!)は、不適切な対応を認めて
改める機会は幾度となくあったろう

ただ、この公僕どのも行動ルールには、公僕が間違えるということを前提としたルールになっていない。
したがって、不適切な対応をしてしまったとしても、それを是正するスキームがないのが大きな問題だ

公僕に誤りを認めさせるためには、最終的には行政訴訟をするしか手がない

これは納税者にとっては、非常に効率の悪いシステムである

限られた財源を最適に分配するのに、それを争うのに更に税金がつぎ込まれるからだ

ローカルオプティマイゼーションに拘泥して、トータルオプティマイゼーションが満たされない
「合成の誤謬」の典型例だ

もっと気軽に、間違いや不適切な判断を指摘されたら、気軽に
まちがえました、ゴメンナサイ
不適切でした、訂正します
といえるシステムにしなければ、ず~っとこの不合理な税金浪費システムがつづく

何とかならんのか?

議員側に条例を作るだけの能力があれば解決する

ただ国会議員レベルでも法律起案ができる能力を備えた人材は数える程度しかいないのに
県議会議員などの地方議員にそれを望むのは酷なのか・・・・

ましてや市議会議員のレベルに至っては・・・(以下自重)

がんばれ地方議員!


追記:
選挙のときに名前と併せてIQ(知能指数)も明記してもらいたい
同様に行政サイドも、名札に名前と併せてIQを明記してもらいたい

そうすれば、当初の無駄なエネルギーがいくぶん節約できるかな?





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
Copyright (C) 逗子市井. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。