逗子市井TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 逗子行政・政治 ≫ 逆転の発想で考える逗子市議会議員ブラックリスト松本寛

逆転の発想で考える逗子市議会議員ブラックリスト松本寛

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。


逆転の発想で考えるブラックリスト議員 松本寛

池子小学校の土壌だけが他の学校よりも高い放射線量が検出され、超党派の議員が市長と教育長に要望書を出した件の続き。


今回、超党派の議員が対象にしたのは保育園と小中学校

本来であれば、保育園・小中学校を所管する各部局が事前に調査し、数値を公表するのがスジだろう。議員はその予算計上及び執行をチェックするのが本筋だ。

管轄はそれぞれ、
福祉部 和田一幸 部長 と 
教育部 柏村 淳 部長 だ。

それぞれの部長は、1千万円を超える給料を税金から頂戴している立場だ。
市長および教育長と並んで、それなりの責任が生じる。

学校の土壌の放射線量の調査なんていう当たり前のことを行政当局がやらないから超党派の議員が先に行動して、後から予算がないとか言い訳をするという後手後手の対応となる。各部長は給料に見合った本来の責務を痛感するべきだよね。

不作為の所管を擁護する議員が表れると思うが、行政が議員に依頼しているのか、足を引っ張りたい議員自らが行政側に立つのか見極めるのが有権者の責任だろう。


あっ、正論はツマラんね。スマンスマン。



高濃度セシウムの数値を突き付けられた逗子市行政当局は、池子小の土壌じゃなくって空間放射線量を測定して問題ナシ!って一蹴した。
http://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/kouhou/ikesho.html

さすがダークサイド平井市政だ。
やり方が杜撰すぎる。市民を欺くにももう少し本格的に欺いてもらいたい。
いつも通り騙すことさえやる気のなさ丸だしだ。

土壌の放射線量を問題にしてるのに、土壌は計測せずにその上空の空気の放射線量と対比する脳みその構造は素晴らしい。市民を愚弄する能力は衰えていないどころかますます磨きがかっている。惚れてまうやろー


逗子市によれば池子小学校の問題の箇所を清掃したという(除染はしていない)。
池子小の8026ベクレルの土壌は、国が指定している放射性廃棄物としての基準8000ベクレルを超えているにもかかわらず、清掃した汚染土壌はどこへ廃棄されたのか不明・・・

えっ~・・・・・マジですか!?


と・こ・ろ・で、

なぜ池子小だけ高い放射線量が観測されたのかな?
ホントに福島原発由来なのか?

あっ、無所属の会の松本寛議員が2010年6月議会の本会議で池子の米軍関連エリアに核施設があるかのような発言をしてたね。規則違反を犯してパネル写真まで持ち込んで力説してたね。

まさかミスターマツモトは(池子土壌の高濃度放射線量を)知ってたのか?
だからミスター・ヒロシ・マツモトは米軍のブラックリストに指定されているのか?憶測が憶測を呼ぶよねぇ

当時、松本寛議員のこの発言をキチガイ扱いしてた奴は土下座することになるの?


行政は本件の要望書に答えるべく松本寛議員の池子核施設発言を徹底的に追究して、共倒れを激しく希望します。ガンバレ教育長!



p.s.
近日中にストロンチウムの結果が出るらしいが、市長と教育長は、事前に何でもしってる松本寛議員によく聞いておくように、という多くの市民のステキな願いを華麗にスルーする平井市長のダークサイドがまた見られるか?
期待が膨らんで仕方ない♪



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
Copyright (C) 逗子市井. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。