逗子市井TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 逗子行政・政治 ≫ 放射能は気にならないが、キマグレンにも理解できない逗子市議会

放射能は気にならないが、キマグレンにも理解できない逗子市議会

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。

ストロンチウムって何? キマグレンにも理解できない逗子市議会



放射線量測定陳情を圧倒的多数で否決した逗子市議会の教育民生委員会(←も~え~っちゅーねん)。同委員会が、逗子海岸で杭を抜き忘れた問題で11/4にキマグレンを参考人招致した....っていうニュースは、昨日のうちにネット上で各マスコミからリリースされてたよね。


実際に傍聴した人に聞くと、報道された内容と実際の現場の雰囲気が全然違うよっていう声が多い。
こーゆうのってよくあるよね。何でだろ?
まぁ、マスコミってのはそーゆーもんなんだよね(棒読み)。

という訳で、参加者のダイジェストリポートを交えて、実際の参考人招致の実態を見てみよう。


11/4(金)の教育民生委員会への参考人招致は、午前11時~12時にライブハウス海の家「音霊」を運営するキマグレンのクレイ氏の参考人招致が予定され、午後2時~3時に海岸組合長の真壁氏を参考人招致するという予定。会場は、逗子市役所内の全員協議会室。

11時から開始というのに、午前10時の時点でファンと思わしき若いギャル(若くないギャルがいるかどうかは、あえてここでは問わない)が既に18名程度傍聴を希望していた☆

え~、それって超ウケる~☆

最終的には、22~23名の傍聴者が傍聴席を埋めた。抽選にはならなかったね
マスコミは4社程度確認できた。


午前中のキマグレンのクレイ氏の参考人招致予定時間は1時間と予め決まっている。
招致をした逗子市議会の教育民生委員会の委員長は、横領でおなじみの沼間の組合系議員君島雄一郎被告だ。(←こっちも、もうえーっちゅうねん。パソコン不法投棄の元議員と同様に、どうせ次は落選だろ。)


そもそもこの参考人招致に至ったのは、夏の逗子海岸の騒音、風紀の乱れを何とかして欲しい!という人たちの切なる願いに基づくものだったはずだ。
その気持ちは十分わかる。確かに、ここ数年の海岸の乱れ方はヒドイよね。

クイを残した音霊も確かに悪い。
でも幼稚園の学芸会以下の逗子市議会がとやかく言うと話がこじれるよね。
海岸を管理するのって県じゃなかったっけ?
でも、トラブルが三度の飯より大好きな議員は、食いつくよね。この手の話題には。


シンボリックな存在であるキマグレンの「音霊」を叩けば、知名度が上がって注目されるかも?っていう浅はかな議員がいてもおかしくない。

トラブルを上手く解決することには全く関心がない。トラブルが長引いて、グダグダするほうが自分たちの介在する余地が増えると思っている議員だっている。

だからどんな問題でも、解決する方向にトラブルシューティングせずに、署名運動に発展させたり、陳情を出させるように仕向けたり、議員ってのは本当に解決させることよりも自分がコミットすることを優先させる場合があるから注意が必要だね。


おっと、またいつものように話がそれたね。


11時前からギャル好きの委員長はハイテンション☆
いつになく傍聴席がギャルで埋め尽くされ、マスコミも複数きてるからね。
絶好のアピールの機会だと思ったのかな?
横領問題が目立つだけなのにね。まぁギャルは横領には興味ないよね。

定刻11時
のっけから横領君島委員長がダラダラ、長々と要領を得ない話を続ける。
開始から30分を過ぎても、まだ横領君島委員長が話し続けている・・・。
キマグレンは、事前に用意したと思われる答弁を資料を使って粛々と回答している(※)
まだ君島被告(あっ、委員長ね)が延々と話し続けている・・・。



  にわかに会場がざわめく

(ザワザワ☆・・・、おい、何かおかしくね?クルクルパーなの?あいつ)

(議会っていつもこうなの?)

(議員ってみんなあんなに、おかしな奴ばかりなの? あいつが例外なの?)


(バカなの?死ぬの?☆)

  会場の声は正直だ



1時間しかないんだよ。参考人招致の予定時間は。
何が事実で、どうするかを議論するための委員会、参考人招致だよ。
何で委員長のマスターベーションで大半を使っちゃってるの?傍聴席にギャルがいるから?

40分を経過しようとした頃、しびれを切らした他の委員が、
「委員長(なんで、横領議員が委員長なんだよ)!」他の委員にも議論ができるように!とか何とかいう議事運営のようなものがかかった。

やっと君島委員長のマスターベーションが終わって、
何とか他の委員が、議論に持って行こうとしているようにも見えたが、更なる惨事が起きた。


残り少ない貴重な時間で、有意義な議論が求められているにもかかわらず
放射線量調査の陳情に反対した丸山治章委員(自民党)が
「え~、この音霊(オトダマ)って、どういう意味ですか?
とか何とか発言。


会場ズッコケ。傍聴のギャルも唖然。口あんぐり。
逗子市議会の大バカぶりを全国に大アピール。


敢えて言おう、すがすがしいよ。
既に他の議員も議論の修正をあきらめたようだ。


もう、何が何だか・・・逗子ってカオスすぎる・・・ってことは認知されたようだ

おそらくキマグレンも傍聴のファンも、何で参考人招致されたのか理解できなかったよね。もう来年は、お隣の鎌倉で開催してください。こんな連中にかかわると○○が染るよ。

だいたい、何の権限もない逗子市議会がキマグレンを参考人招致しても、本来の目的である逗子海岸の風紀の乱れは改善されないよ。税金の無駄だよ。


あまりにもアホらしいので、これ以上書く気も失せるが、
この君島横領委員長は、午後の参考人招致でも1時間のうち45分以上を占拠したという。

もう、放射能とかいってる場合じゃないよ。


平井行政は、こんな議員ばっかりだと議会運営がラクでしょうがないんだろうね。
今日もストロンチウム平井の高笑いは止まらない♪

ということは汚染も止まらない



(※)マスコミは、このキマグレンから提出された資料の内容を報道しただけだね。
 そりゃ現場の雰囲気が反映された報道になっていないので、違和感アリアリってことだ。





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
スポンサードリンク
★*****★
タグ:ストロンチウム 
コメント
投稿者:国売り新聞(2011年11月09日 10:41)[編集]
▼ 逗子市
いやぁ~横須賀も酷いですが、逗子も半端じゃないですね~。知人から聞いたのですが、放射能除染の件と、子供たちの将来が心配委なので学校給食の放射能汚染を調べてください。と逗子市役所教育課の吉川という女の責任者に相談したらしいが「そんなことやる必要も暇もない」「ただちに異常はないから安心、安全」などと言っていたそう(-_-;)恐るべし逗子市、教育委会・・・市民の安全を守るどころか、殺人的(-_-;)
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
Copyright (C) 逗子市井. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。