逗子市井TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 逗子行政・政治 ≫ 選挙を愚弄するフリップフロップ近藤大輔の日和見体質

選挙を愚弄するフリップフロップ近藤大輔の日和見体質

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。




今日の お前がいうな スレはここ!
【意味不明】選挙を愚弄するフリップフロップ近藤大輔の日和見体質【逗子葉山だいすき】



お隣り葉山町の選挙も終わり、いろいろと総括がなされているようだ。
ここでは個々の内容には触れない。
ただ一点逗子にも関係することだけコメントしておこう。

開票直後の1月17日に三浦半島地域連合議員団の副会長でその連合推薦の伊東圭介候補を応援していたフリップフロップ近藤大輔県議がツイッターでこんなつぶやきをした。

近藤ツイッター
2012/1/17のhttps://twitter.com/kondo_daisukeから一部引用



自身が応援した候補が次点で落選した途端の身の変わりようには虫酸が走る、といった情報が多く寄せられた。
事前に予想されてはいたが、ここまで露骨だと頭の構造を疑う。



そうだ、よく当たると評判だったちょっと懐かしい「脳内メーカー」で頭の中を見てみよう!

近藤大輔の脳内
近藤大輔

どうやらフリップフロップ近藤大輔の愛は、に挟まれた偽善の愛のようだね。そして頭の中心にある「」が見逃せない(かなり棒読み)



おっと、話がそれたね。
先の民主党代表選挙で野田新代表が代表選に勝利した際に、負けた陣営に対して「ノーサイド」と言ったのに倣った発言なんだろうが、フリップフロップ近藤は自分の立ち位置が丸っきり理解できていない。

葉山町長戦に勝利した山梨候補自身が「ノーサイド」と宣言するならともかく、相手方候補を応援しておいて、負けた途端、勝った側の立ち位置で自分が勝った候補者かのような発言をドヤ顔で呟く神経は・・・
flipflopperの本領発揮とはいえ呆れて開いた口が塞がらない。


何よりも選挙に携わった両陣営の人達に大変失礼だろう。
両陣営とも、いろんな事情があるとはいえ全力で戦った結果だ。
それを両天秤にかけた上で、いつもの後出しじゃんけんのような日和見スタイルで、自分が選挙を仕切ったような発言は、関係者に対して失礼なことこの上ない。
最上級の侮辱だろう。愚弄も甚だしい。

応援を受けた伊東陣営にとっても「突然何言ってんの?」って感じだろうし、相手側の山梨陣営にしてみれば「終わってからナニ、乗っかろうとしてるんだ?」といった感じだろう。
ホントに両陣営に対して失礼極まりない、ダメ政治家にありがちな最低の行為を反射的に表したつぶやきだ。

選挙ってダメ政治家発見器の要素もあってためになるね。


そうそう、興味のある方は、フリップフロップ近藤大輔の政務調査費を調べてみるといいよ。民主党の「み」の字も出さずに先の県議選に出て無投票当選した彼がどういう経理処理をしているか。政党には属していないといいながら領収書処理は・・・以下、各自でご確認下さい。


おまけ: 「だものメーカー」とやらによると・・・
近藤大輔だもの
近藤大輔だもの


やはり日和見主義はホンモノらしい・・・




※「脳内メーカー」および「だものメーカー」の内容は本交換日記とは関係ありません。




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
Copyright (C) 逗子市井. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。