逗子市井TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 神奈川全般 ≫ 逗子市沿岸に8メートルの津波がくる!?

逗子市沿岸に8メートルの津波がくる!?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。




逗子市沿岸に8メートルの津波がくる!?
専門家「最低でも5階、できれば6階以上に逃げて」



今日 2012年2月7日のカナロコの記事によると

鎌倉沿岸の浸水深10メートル超、最大級の津波で試算/神奈川
2012年2月7日

県内に押し寄せる最大級の津波の影響を調べている県津波浸水想定検討部会(部会長・柴山知也早稲田大理工学術院教授)は6日、最悪の場合、鎌倉市沿岸の浸水深(浸水時の水位)が10メートル超になるとの試算結果を明らかにした。三浦半島や横浜駅周辺でも、場所によっては6メートル以上になる危険性があるという。柴山教授は「浸水深が10メートルの場所は最低でも5階、できれば6階以上に逃げることが望ましい」とし、より踏み込んだ避難対策を求めた。

県は昨年11月、最大級の津波による浸水予測図(素案)を公開。静岡や房総沖を震源とする慶長型地震で鎌倉に波高14・4メートルの津波が押し寄せるとの試算結果を明らかにする一方、浸水深が深い場所については「5メートル超」と表現するにとどめていた。今年3月を目標とする予測図確定に向けた作業の中で、主な地域の浸水深を初めて公表した。

それによると、浸水深が10メートル超となる津波を引き起こす危険性があるのは、慶長型地震と、静岡沖で起きる明応東海型地震。

鎌倉は材木座から由比ガ浜にかけての沿岸部で7~9メートルに達し、最悪で10メートルを超える。理由について柴山教授は「(津波が集中しやすい)湾奥に位置する上、標高7メートル以下の地盤の低い所が広がっているため」と説明している。

三浦半島は東京湾側の三浦海岸周辺で6メートル以上となるほか、相模湾側の逗子市沿岸で8メートル、横須賀市長井で7メートル。藤沢市は片瀬東浜海岸付近で7メートルに達する見込み。横浜駅東口も地盤が低いため、6メートル超となる場所がある。横浜、川崎両市沿岸は工場地帯を中心とした広い範囲が1~2メートル程度浸水するという。

柴山教授は「慶長型、明応型の地震は津波到達まで時間的余裕がある。例えば鎌倉市沿岸に5階以上のビルがなくても、高台に逃げることは可能ではないか」と指摘。各市町で避難計画を策定する際は、場所ごとの地形条件を分析した上で、▽標高の高い後背地がある丘▽丈夫な7階以上の建物か20メートル以上の地盤▽4階以上の建物―の視点で避難場所を検討するよう促している。

県は近く、浸水深の詳細を示した予測図をホームページで公開する予定。



さっき(22:40頃)揺れたような気がしたんだが、気のせいかな?

去年の台風15号のときでさえ、逗子海岸はめちゃめちゃになってしまったからねぇ

過去エントリ「台風15号 続報 18:30追記」参照

ところで、肝心なときに川の水位が確認できない横須賀土木事務所のカメラ中継サーバは増強されたのかな?
liveview.jpg
(↑台風15号直撃当日の田越川のカメラモニタ画面)

フリップフロップ近藤大輔の議員報酬を削ってでも対応してもらいたいものだ。


それにしても、逗子市内は高層避難場所が少ないのが心許ないね。

先の逗子市議会でも、「第1運動公園に10億かけて平屋のハコモノをつくるくらいだったら、避難可能な高層建造物にすべきじゃないか?」との議員からの質問に対して、
ストロンチウム平井市長は、「津波の水が引いてからの避難場所と考えているので、平屋に10億つぎ込むんだ!」と回答していたね。


市民の安全より、市長の利権の方が大切なんだね。
こんな市長で大丈夫かよ?



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ






スポンサーサイト
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
Copyright (C) 逗子市井. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。