逗子市井TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 神奈川全般 ≫ シロアリ公務員もびっくり!フリップフロップ近藤大輔の「うな重」大好き!

シロアリ公務員もびっくり!フリップフロップ近藤大輔の「うな重」大好き!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。




シロアリ公務員もびっくり!フリップフロップ近藤大輔の「うな重」大好き!



アクセス数なんかには全く関心がなく、週に1回程度しか更新されなくて、超ローカルネタしか書かれていない交換日記なのに、相変わらずアクセス数が止まらないようですね。

やはり行政や議員自らが発信する情報は、手前味噌で胡散臭いと誰もが感じ取ってしまっているからなのでしょうか・・・


本当の行政の姿や、議会の姿を客観的な事実から感じ取りたいという多くの人からのアクセスが止まらないのは仕方ないのかも知れませんね。

新しいエントリだけじゃなくって、何かのきっかけで古いエントリにも急激にアクセスが集中することがあるようです。


先週は、去年2011年11月25日のエントリ「逗子市議会という学芸会への出演ギャラは720万円」へのアクセスが特異的に多かったようです。

どうやら最近大阪の橋下市長の影響で、若干存在感が薄くなった名古屋の河村市長の発言がネット上で取り上げられたようですね。その影響で(?)似たような記事としてエントリされた去年2011年11月25日のエントリ「逗子市議会という学芸会への出演ギャラは720万円」へのアクセスが多かったらしい。

名古屋・河村市長「年収2400万円の議員80日しか働いとらん
2012.02.14 07:00

 野田佳彦・首相は3年前の街頭演説で、血税をすする役人をシロアリと批判した。この演説はYouTubeなどでも繰り返し再生された。ただ、この国を食い荒らす害虫は公務員だけではない。国会議員や地方議員のシリアリぶりも目に余る。

 なかにはシロアリ退治に乗り出す首長もいるが、いずれも血みどろの戦いだ。河村たかし・名古屋市長は、市議会に対し、定数を75から38に減らし、報酬を1600万円から800万円に半減させる提案を行なった。報酬半減は成立したが、議員定数削減は未だに実現していない。

 河村市長は議員の定数と報酬の削減理由をこう述べている。

「議員の年収は手当込みで2400万円。これで年に80日間程度しか仕事をしとらん。一方で、税金を払う市民は年収300万円、400万円でも地獄の苦労をしとる」

 もちろんその80日だって丸1日働いているわけではないし、議会や委員会に出てきても座っているだけという議員が大半だ。多くの地方議員は実働が年間20日ぐらいというのが相場とされている。名古屋・河村市長「年収2400万円の議員80日しか働いとらん」


 野田佳彦・首相は3年前の街頭演説で、血税をすする役人をシロアリと批判した。この演説はYouTubeなどでも繰り返し再生された。ただ、この国を食い荒らす害虫は公務員だけではない。国会議員や地方議員のシリアリぶりも目に余る。

 なかにはシロアリ退治に乗り出す首長もいるが、いずれも血みどろの戦いだ。河村たかし・名古屋市長は、市議会に対し、定数を75から38に減らし、報酬を1600万円から800万円に半減させる提案を行なった。報酬半減は成立したが、議員定数削減は未だに実現していない。

 河村市長は議員の定数と報酬の削減理由をこう述べている。

「議員の年収は手当込みで2400万円。これで年に80日間程度しか仕事をしとらん。一方で、税金を払う市民は年収300万円、400万円でも地獄の苦労をしとる」

 もちろんその80日だって丸1日働いているわけではないし、議会や委員会に出てきても座っているだけという議員が大半だ。多くの地方議員は実働が年間20日ぐらいというのが相場とされている。

http://www.news-postseven.com/archives/20120214_87681.html

から一部引用


やっぱりどこの自治体でも年間議会日数ってのは横並びであまり変わらないようですね。終日拘束されるということは殆どないでしょうから、フルタイム労働時間で換算すると実態は、41日どころか「多くの地方議員は実働が年間20日ぐらいというのが相場とされている。」というのも頷けますね。

また「議会や委員会に出てきても座っているだけという議員が大半だ。」と指摘されていますが、逗子市議会では爆睡している議員が殆どですよ・・・やはり逗子は地方自治の実験場なんだと実感(もちろん棒読み)


野田総理が指摘するように、シロアリのように税金にたかるのは役人ばかりじゃないですよね

2/17の三浦半島地域連合議員団の副会長のフリップフロップ近藤大輔県議のツイートによると
「役員会が終わり、これより昼飯を食べながらの団会議。」
とつぶやかれている

先月1/18のエントリ「【意味不明】選挙を愚弄するフリップフロップ近藤大輔の日和見体質【逗子葉山だいすき】」でも、「フリップフロップ近藤大輔の政務調査費を調べてみるといいよ。」と指摘されていましたよね。その1ヵ月後にこのツイート。


例えば、平成22年3月の民主党会派の政務調査費を見てみましょう。
議会開催中毎日、政務調査費・会議名目で「うな重」!その金額は、驚きの46万5千円也!!

シロアリもびっくりとはこのことなんじゃないかと・・・
フリップフロップ近藤大輔の意味不明なキャッチフレーズは「逗子葉山だいすき」から「うな重」大好きに変えるべきでしょう




※参考
野田首相のシロアリ演説動画(いつ消されてもおかしくないかも)
http://www.youtube.com/watch?v=qmZoWlsr76o





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
Copyright (C) 逗子市井. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。