逗子市井TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 逗子行政・政治 ≫ 【逗子市議会人事】不労所得に目がないのは久木エリアの議員だけなのか?

【逗子市議会人事】不労所得に目がないのは久木エリアの議員だけなのか?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。




【逗子市議会人事】不労所得に目がないのは久木エリアの議員だけなのか?



既に各所で報じられているように、先週4月12日の議会で本年度の逗子市議会の議長・副議長が決定された。


この交換日記では、かなり前から議長/副議長人事について触れてきた。
例えば、2月1日のエントリ「爆睡して日当17.6万円もらえる優雅な逗子市議会議員」や
2月5日のエントリ「【逗子市議会】喉から手が出るほど欲しい議長手当て【金まみれ欲まみれ】」などで既に議長選の行方を占っていた。


また最も美味しい不労所得ポストである副議長についても、
4月6日のエントリ「ストロンチウム平井の人気は全国レベル」の最後の一文のリンクにて行方を占っていた。


もちろん談合、議員間の票の貸し借りなど、紆余曲折があった模様だが、結果的にはこの交換日記での予想通り
爆睡しても議長になれ、昨年2011年10月11日のエントリ「逗子監査委員の9割はクズ」で触れたとおり監査委員で不労所得を得て、その味をしめてそのまま副議長の不労所得を狙うことも可能なのが逗子市議会という全国でもまれに見る最低レベルの議会の実態だ。
自分たちで決めた役職の連投はしないというルールさえ守れない議員たちだ。金のためならルールもへったくれもない。


今回の議会人事でも議長選出に関してクズっぷりをいかんなく発揮した各議員の右往左往ぶりについては追って特集してみたい。


今回の議長/副議長人事の画を描いて、不労所得役職を連騰することにした新副議長と犬猿の仲と言われ、過去2回の議長選に名乗りを上げて、議会を混乱させ、ついに一度も議長にさえなれなかった毛呂たけし氏は、議長/副議長選出の団会長会議の当日(4/3)、神奈川選挙区で街宣車に乗っているところが目撃されていた。
既に心逗子にあらずという状況が長く続いていたにもかかわらず議員報酬だけはちゃっかり頂いていたが、晴れて議員辞職することが正式に報じられた。

みんなの党の3区支部長に毛呂氏内定/神奈川

次期衆院選で3区(横浜市鶴見、神奈川区)から立候補するみんなの党の3区支部長に、同党逗子市議の毛呂武史氏(44)が就任することが10日、明らかになった。

 毛呂氏は現在3期目で、近く辞職する方向。国政への転身について「地方議員を10年務めているが分権が進んでこなかった。基礎自治体が主役になるための法改正に取り組みたい」と話している。

 同党の浅尾慶一郎政調会長(衆院比例南関東)の元秘書。2010年の逗子市議選では毛呂氏を含む同党候補者が1、2位を占めて当選を果たした。早大卒、京都市出身。
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1204110004/



前市長(長島一由氏)が夫人(長島有里女史)を立候補させた際に、その煽りで落選した経緯をもつ毛呂たけし氏が、衆議院に立候補して果たして当選できるだろうか?
神奈川3区は、今のところみんなの党にフォローの風が吹いている選挙区だ。
しかし、その神奈川3区をグリップしているのは、江田けんじ幹事長だ。
神奈川4区の浅尾慶一郎政調会長とはそりが合わない場面が特に最近目立ってきているのが気になるところだ。


風頼みの選挙でしか当選できない毛呂たけし氏にとっては、橋下維新の会とみんなの党との関係が最も気になるところだろう。
今は、衆議院に当選して、その後は京都市長でもやってやろうか・・・などと取らぬ狸の皮算用をしているかもしれないが、解散のタイミングによっては泡沫候補になることも十分予想される


まさか衆院選に落選した暁に、逗子市議に戻ってくるなんてことはないよね??



毛呂武史の脳内
毛呂武史







にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
Copyright (C) 逗子市井. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。