逗子市井TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 逗子行政・政治 ≫ 逗子市議会 一般質問三日目(最終日)

逗子市議会 一般質問三日目(最終日)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。
今日も傍聴に行きたかったのだが、所要のためきっちゃんに傍聴に行ってもらった。

採点をしたいのだが、前回までとは傍聴者が異なるので、採点基準が統一できないのが悩ましいw

そんなことはお構いなく・・・順番にいってみよう!

  ・失格により採点不能

  ・4点

  ・4点

今日のトップバッターにはワロタ

内容は、初日の共産党の女性議員同様で違法行為を行政に強要するなどお粗末極まりないのだが、
それよりも笑わせてもらったのが・・・
次席での2質以降に写真パネルを使ったり、各議員に写真資料を配ったりしたことだ。

その行為に、K産党議員のひとりが意見を申し立てた(相変わらずカツゼツが悪いのが残念だ)
議長も、局長に確認して、目配せでやめさせるように配慮...

...したのだが

K産党は引き下がらず、更には、質問者と同じ会派の議員の野次が暴走!

暫時休憩に・・・

なんなんだこれは・・・税金を投入してやる会議ではないわな


2番手は、評価が難しい。
一見するとヤラセくさい質問もあったりするが
前市長の政策から方針転換したものについては、
結構くいさがって質問しているようにも見えたりする。
一生懸命やっているように見せる演出としては、上手いと言ってよいだろう


3番手は、自民党にしては中途半端な印象
スポーツ政策を前面に出しているが、如何にも中途半端

一般質問は、行政側の圧勝という印象だ


続いての審議は、各種意見書などについて特段の議論もなく粛々と進んだ。

一部、夫婦(選択的)別姓マターについては、異論が出たりした...
が、これも行政側にとっては、どっちになろうと痛くも痒くもない問題だ。
各政党の方針の問題に過ぎず、行政チェックの場である議会で時間を費やす問題でもなかろう

つまるところ、各議員の無能ぶりが白日の下に晒され、
不勉強な行政側を全く論理的に追い詰めることができず、
署名や感情論を吐露するに過ぎないという、なんともお粗末な議会だった。

いい年したオトナがやることじゃないね
ちゃんちゃん




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
Copyright (C) 逗子市井. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。