逗子市井TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 神奈川全般 ≫ おまえが言うなw

おまえが言うなw

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。
すごいタイトルだね。神奈川新聞は一般紙をやめてタブロイド紙として自覚が出てきたか・・・

ソープランド代にも税金流用、県職員不正経理で驚きの使途続々
2010年7月15日

酒、競馬、パチンコ、そしてソープランド―。県税務課職員の公金詐取事件初公判。元職員2人が着服した税金の具体的な使途などが次々と明らかになった。出世を考え、上司にタクシークーポンを上納していた事実も判明。耳を疑うような「公僕」の行為が法廷でつまびらかにされた。

吉田伸一被告は、スナックでの飲食代、借金の返済、パチンコ代などに着服した税金を流用。子どもの学費に充当したこともあったという。

■なぜ、たかるのか?
「タクシークーポン手に入らないかな。どこのタクシーでも使えるのが便利だよね」。一緒に飲みに行っていた県職員からこう依頼され、計二百数十万円ものタクシークーポンを渡していた。別の職員には、タクシークーポンに加えJRの運賃前払いカードを渡したこともあったという。

裁判官は「その人たちは、なぜあなたにたかるの?」。吉田被告は「経理ならなんとかするのだろうという考えがあったのだろう(と思う)。上から言われればできる範囲で応えるのが仕事と思っていた」と答え、着服を重ねた理由を「自分がこういうことをできる立場という、おごりだったと思う」と述べた。

■ズルズルと転落
「予算はどうよ、余るのか」「結構余りますね」「余るのだったら業者に預ければ。預けは使えるんだ。おれにも使わせてほしい」

検察は、木村仁被告が2002年、のちに自殺した上司の言葉から、預け金を個人的に使えることを察知したと指摘した。

木村被告は「仕事が遅く終わったときタクシーで帰りたくて(預け先の業者から)クーポンをもらったのが始まりで、ズルズルいってしまったのだと思う」と転落の経緯を供述。

エスカレートした木村被告は、着服した税金を競馬、パチンコや、ソープランド代として使用。検察によると、ソープランドには 03~05年度の間、多いときで月に3回、少ないときで月に1回の割合で通った。1回の代金は6万1千円だったという。

「税金を競馬やソープランドに使って、県民に何て答えるの」という裁判官の問いに、木村被告は「答えようがない」とうなだれた。

公判ではまた、預け金づくりで業者に架空発注する品目を「ネタ」、換金した現金を「ザツ」と隠語で呼び合っていたことも明らかになった。預け金の管理は表計算ソフトで行っていたという。木村被告は「税務課に長く在籍した人や上の人はある程度分かっていたと思う」と預け金が慣習化していたと明かした。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007150011/


水に落ちた犬は叩けってことだろうか・・・

この日のお前が言うな記事No.1だろうか?

マスゴミ崩壊~さらばレガシーメディア~マスゴミ崩壊~さらばレガシーメディア~
(2009/09/17)
三橋 貴明

商品詳細を見る





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
Copyright (C) 逗子市井. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。