逗子市井TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 神奈川全般 ≫ 不正経理の再発防止策見直しへ、目玉施策が不発

不正経理の再発防止策見直しへ、目玉施策が不発

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。
さらに続くよ。されど大阪ほどのインパクトなし。
神奈川新聞ってやはりタブロイド紙なんだろうか

不正経理の再発防止策見直しへ、目玉施策が不発で / 神奈川県
2010年7月22日

神奈川県は21日、不正経理問題を受けて3月末に定めた再発防止策の見直しを発表した。目玉施策の一つだった公募の公認会計士などをリーダーとする「特別会計検査チーム(会計Gメン)」が応募者の辞退ですでに抜本的な見直しが決まっていたが、さらに2011年4月の導入を目指した物品調達などを一元化する「物品購買センター」の業務の民間委託が先送りになった。

県の発表によると、物品の調達業務などの集約化は出先機関も含めて11年度からスタートするとし、変更はないとしたが、業務の外部委託は「可能性を検討」にとどまった。

当初の考えでは、物品の調達や管理、配送などを一元化する物品購買センターを民間委託することで、職員と業者との関係を根本から絶つのが狙いだった。

ただ県議会の特別委員会や、「県職員等不祥事防止対策協議会」の会長らが懸念を表明。「委託してしまえばリスクはなくなるが、自分たちでどうしていけるのかを考えるのが先決」などの意見や、費用対効果への疑問などもあった。

このほか会計Gメンの見直しも正式に発表。会計局指導課長をリーダーとし、会計局の再任用職員を中心とするチームが抜き打ち検査を実施するなどの取り組みに改められた。また業者と契約を結ぶ際、県が実施する調査に協力することも併せて約定してもらうことも検討するとした。

目玉施策の相次ぐ見直しに、県幹部は「議会などの意見を反映して柔軟に対応している」などと話している。
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007210055/


横浜市は、笑いをこらえるのが必死だろう...
神奈川県と横浜市の格差は開くばかりか・・・!!



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
Copyright (C) 逗子市井. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。