逗子市井TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。
以前のあの記事のつづきかな?


県の不正経理 5171万円返還へ

 県庁の不正経理問題で、県は28日、国庫支出金を財源としていた不正経理処理分5171万2千円を国に返還するための補正予算案を県議会に提出した。


 県議会が4月、備品購入費などにとどまらず、報償費や委託料など県が対象としていなかった費目も調査することを求めた。これを受けて県が改めて調べた結果、7月に新たに2億9542万円の不正経理があったと発表した。このうち、不正処理した国庫支出金を加算金を含めて国に返還するため、今回の補正予算案に盛り込んだ。


 一方、県はこの日、不正経理再発防止策として、業者などから不正の通報があった場合、抜き打ち検査をするチームを立ち上げる、と発表した。10月1日に発足する。


 会計局指導課長をリーダーに、同課職員数人で編成。物品発注や契約締結にかかわる経理全般を検査。あわせて業者側の調査もする。調査結果は、検査対象の部署の所属長に知らせると同時に、監査委員にも情報提供。県のホームページでも公表するという。県はすでに、業者通報ホットライン(045・681・5015)を設けている。


 県は今春、抜き打ち検査をする「会計Gメン」を公認会計士から募集したが、応募が低調に終わり、Gメン制度を断念していた。


(加賀谷貴春、木村尚貴)

2010年09月29日
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000001009290005



金をかけずに調査する方法を検討しないとね。。。
スポンサーサイト
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
Copyright (C) 逗子市井. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。