逗子市井TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 逗子行政・政治 ≫ 改ざんはダメだお

改ざんはダメだお

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。
ストーリーを途中で変更するということはできないのか?

「FDの日付変えた」佐賀・元副部長がメモ残す

大阪地検特捜部による証拠品改ざん・犯人隠避事件で、元同部副部長・佐賀元明被告(50)(犯人隠避罪で起訴)が、元同部主任検事・前田恒彦被告(43)(証拠隠滅罪で起訴)に改ざんについて問い合わせた際、「フロッピーディスクの日付を変えた」という趣旨のメモを残していたことが分かった。

 佐賀被告は「改ざんは過失と思った」と無罪を主張しているが、最高検は、メモは佐賀被告が故意の改ざんと認識していたことを裏付ける証拠とみている。

 メモは、昨年9月に改ざんが発覚した後、最高検が大阪地検を家宅捜索した際、佐賀被告の個人用の文書回収ボックスから押収された。最高検の調べでは、佐賀被告は昨年1月30日~2月2日の間に前田被告と数回、電話で話しており、メモには、その際のやり取りが書かれていた。最高検はメモの筆跡から、佐賀被告が作成したものと判断した。

 一方、佐賀被告の元上司で共犯とされる前特捜部長・大坪弘道被告(57)(犯人隠避罪で起訴)の弁護側は、「メモは、読み方によって別の解釈もできる。弁護側にとっても、メモは有力な武器になる」と話した。

 大坪、佐賀両被告は先月29日に保釈された。大阪地裁で公判前整理手続き中で、初公判は夏頃の見通し。




逗子市議会でも、議事録のねつ造・改ざんが横行しているようだから、どこでもある話なのかも

公務員の不祥事に対する厳罰化が必要だよね

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
Copyright (C) 逗子市井. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。