逗子市井TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 逗子行政・政治 ≫ 県議会議員の正夢?

県議会議員の正夢?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。
今日は予想以上の大雨で出航中止

日曜日もエントリアップしていいのか?

2010-05-20になべちゃんが、2010-05-21にきっちゃんが
民主党・かながわクラブ県議会議員団のエントリをアップしている。

逗子・葉山地域も影響大だ。
ご存知の通り、逗子・葉山地域の県議会議員選挙は一人区。

現在は、K県議が務めている。
K県議は公認ではなく推薦とはいえ民主党・かながわクラブ県議会議員団の一員だ。

彼が民主党の推薦を貰った経緯は、自他共に認めている通り、当時民主党の参議院議員だった浅尾氏(現みんなの党の衆議院議員)によるところが大きい。

そんなK県議のことを想っていたら、ぼんやり夢を見てしまったようだ・・・
以下、夢形式引用
13日、田中(金沢区)岩本(茅ヶ崎市)塩坂(港南区)の3人の民主党県議から離団届けが提出されたため、本日急遽団会議が召集された。
離団の理 由は、鳩山首相と小沢幹事長に出した「申し入れ書」をめぐり、民主県議団に迷惑をかけるからとの事である。
なんと言うべきか、みずくさい、
 どうして俺も誘ってくれなかったのか!!
政治と金、普天間の迷走などと国政を憂う声は、より住民と近い我々地方議員のほうが知っている。今 回3人の出した「申し入れ」は、我々地方議員の心の叫びとも言える。
民主党の看板を背負っている限り、今度の選挙は泥舟だ!
内容に賛同 出来ないものもあるが、地方から国政に物言うのは大いに賛同する。
今からでも遅くない、俺も誘ってくれ~
13日の団会議では、離団の理由にはならないとし、離団届を受理はしなかった。
(お、まだ俺が紛 れ込むチャンスはあるのか!?)
しかし俺にはわかる、その後彼らは離団・離党するであろう、その覚悟が出来ている。
そのときは、俺も誘って くれよ~

俺が政党推薦を得るにいたったのは、現「みんなの党」政調会長である浅尾慶一郎衆議員議員が大いに関係している。
(と、いまさらながら過去の関係を強調してみるテスト)
10年以上俺のいる4区で共に活動をつづけてきた仲間であり、当時民主党神奈川県連の代表を務めていたのが浅尾衆議員議員であっ た。
彼の説得でなければ、俺は政党推薦をもらわなかったかもしれない。
(もう一押し必要か!?)
複雑なめぐり合わせはまだある、 近藤の所属する現民主党神奈川4区支部長である長島衆議員議員とは03年に逗子市長選挙で共に候補者として戦った事がある。
(ちょっと言い過ぎ か?でも、民主党と距離をとっている姿勢をアピールしないとなぁ)
それぞれ様々な思いがあるが、住民福祉が滞る事がないよう活動したい。
参 議院選挙が近づき、政党の政策がそろい始める。
(いつ、みんなの党に鞍替えしようか悩みは 尽きない...)

5/18、民主党かながわクラブ県議団を離団した3県議が、新会派を結成した。
名称は「子ども達の瞳輝く神奈川県 議会議員団」
あ~あ、結局誘ってもらえなかったか・・・残念
俺の心配をよそに3人の顔はなんとも晴々としている。
迷走をする民主 党を離党した為なのであろう。
今のところ他党との接触は無いとの事だが、彼らの動きは皆が注目している。
(でも、本当は接触していたんだ よね・・・俺に嘘つきやがって!)
夢形式引用おわり
と、ここで夢から覚めた
偶然にも5/135/19に似たような記事がK県議のブログにエントリされていたようだ。
偶然か、正夢か?
デジャヴとはこういうことをいうのか

がんばれ近藤大輔!

と、こんな冗談を書いても笑って済まされる平和な時代が日本にもあったとさ




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
スポンサードリンク
★*****★
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
Copyright (C) 逗子市井. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。